振り向いた勢いで思い出をふりはらう


 面倒くさい病にかかりました。
 寒いのがいけないんだとか適当言ってみますが、
 きっと違うんだと思う。
 音楽聴いていろいろ考えて何か書くのも面倒くさい。
 音楽なんて楽しければいいじゃねえかっていう、
 あとはみんな一括りだろとか、
 おっさんみたいな、いやそんなことないけど、
 あーこっち進んでいいのかなっていう、
 そんな道に心が入り込んでいる。
 っていうか"聴きたい歌"って話になると、
 突き詰めるとsyrupしかない。あとはピロウズくらい。
 まあ時間たてば変わるでしょ。
 今はどちらかというと、歌が聴きたい流れにあるみたいです。
 なので電子音楽はちと控えめ。だから向こうのブログも間が空くのです。

 こういうときはなんだ? ゲームか?
 無駄に何も考えずに済むゲームか。
 頭空っぽにしたい。

 とりあえず最近朝のごみ収集がいきなりやる気出して、
 きちんと朝に取りに来るので、夜のうちに出す作戦決行です。
 今まで昼間だったくせに! いけないか! いけないのか! 

+++

 今年の抱負が"おそれない"というような言葉だったことを忘れています。
 おそれまくってしまっているので、いや割と頑張ってるかもだけど、
 もっとおそれずにいってみようと思います。そっちに幸せがあるんだから。
 
 あー眠い。慢性的に眠い。きっと私はダルそうに見えることだろう。
 元気がないように、笑顔が少ないように、見えるだろう。
 なんでかは私にも分からないけれど。

[PR]

<< 『我々は有吉を再び訴える ~沖... , 遺伝子の記憶 >>