I hate you!


 わかってるよ。
 私の言い方も何か癇に障るものだったんだろ。
 なんか鼻で笑ってるとか、たまにいわれるから。
 でも人の好きなものを馬鹿にしたりなんて絶対にしない。
 違うといっているのに、
 馬鹿にしたといって、自分はそう感じたといって、
 無視を決め込むのは絶対に認めない。
 こっちが着地点を探って、いろいろいっても、
 「もういいから」、「こっちはこれでいいから」と完全にシャットアウト。
 
 どんだけ後生大事に自分の世界守ってんだよ。
 私がいわば君の神聖な領域に踏み込んできそうで怖かったんだろう。
 それで過剰に反応した部分もあるんだろう。
 そんなんじゃ、自分の好きなものについて人と話できないぜお前。
 どんだけ狭いんだよ。狭すぎだろ。
 
 許さんぞ、あの態度。
 絶対に説明をさせる。
 

 もちろん私はここで自分の正当性以外を主張しません。
 なぜなら頭に血が上っているからです。


 とにかく、あれは許さん。

[PR]

<< いやーなんもしたくねえ , 楽しいのかつまらないのかすらわ... >>