人のこと言えないね。

 
 かつて年下の友人に指摘したことがある。
 勝手にヤキモチ妬くタイプでしょう?って。
 気になる異性が、自分以外の男と話してると、
 勝手にイライラするでしょ?って。
 そんでもって勝手に話すの止めたりするでしょって。
 彼は爆笑してうなずいてたな。
 僕がWくんにそう言えたのは、
 彼が僕と似たところがあるからなんだろな。
 ってのは、つまり、僕もそっち側の人間てことだ。
 アッハッハッ。
 チクショー。

 +++

 Tumblerにも入れたのだけど、
 未及タイキさんのFlashアニメである、
 『英雄にはなれない僕らだから』がとても印象的だった。
 
 コチラ

 だいぶ前の作品らしいけど。
 こんな思春期的な感覚。
 ストーリーも音も映像も。
 素敵だなあ。すごいなあ。

 こういう感覚を作品に落としこめるということは、
 "大人"ということなんだろうか。
 あの熱っぽい、とりつかれたような感覚を、
 客観的に捉えているということだろうか。
 それとも・・・その真っ只中で描かれたのだろうか。
 

[PR]

<< これはフィクションだ , 冷たいのは僕で >>