真実なんてどこにもない

 冷蔵庫に食べるものがない。
 卵、くらいか。
 あとは飯を炊けば。
 何とかなる。
 と思った僕は、すかさずオムライス。
 中に入れるご飯はチャーハンにしたぜ!!
 今日もまたひとつ節約したぜ!
 だからってナニが手に入ったのかイマイチ見えない。

 実家からの救援物資には
 なぜかお茶漬けの素が多くて、とても消費し切れません。
 ぜいたくな、ほんの少し贅沢な悩み。
 
 +++

 最近妙に眠れないので。
 今日は早く寝ようと思う。
 まあ『パズル』と『君犯人じゃないよね』を、
 続けて観た後にね。フフフ。

 +++

 クーンツの『ドラゴン・ティアーズ』が、
 なぜなかなか読み進められないのか、考える。
 超自然的な要素に、僕がもう興味がないのかな。
 昔はあんなに好きだったのにな。不思議だな。
 「そんなアホな」って気持ちが先に出てしまう。
 言い過ぎかもしれないけれど。
 だからちょっと寝かせておくことにした。
 代わりに、『殺人者は蜜蜂をおくる』を、
 明日から、いや今日寝る前から、読んでいこう。

 +++

 ふと、君の香りがするときがあって、
 これは、また、幻の一種なんだろうかと。
 僕は自分の鼻を疑ってみる。
 思いの余り、
 僕から君の香りがするなんてときが、あるだろうか。
 ばかばかしい。
 そんなアホな。
 どうかしてる。
 風呂場で髪を少し切ってみたら、やや落ち着いた。

 では、また。


[PR]

<< Mzkg-002 Piano-... , これはフィクションだ >>