笑いを くれないか

 
 いやあ、生まれて初めてふられました。
 あ、いや、えらそうに言うけど、
 好意を伝えたのが初めてだから。
 だから初。

 元気そうに書くけど元気ではないです。
 答えは知ってましたけど、
 いろいろな理由でそれはないなと、
 知っていましたけど、
 あきらめていたわけではなくて、
 でも期待しすぎていたわけでもなく。
 だからヘンな伝え方だったけど。
 
 伝えたい事があるから、
 それ以前の会話はそこまでの回り道で、
 加えて、元来の僕の面倒くさい性格が災いして、
 面倒くさい話ばかりしてしまって、
 相手はそういう流れ自体が面倒くさそうで、
 そう見えて、それが何より、響きますね。
 申し訳なかったなあ。

 「じゃあ、付き合います?」

 「いや、でも、俺を選べないでしょ」

 「・・・そう・・・ですね・・・え」

 ハハハ・・・。
 ダメダメだね。
 いや、俺が。
 しかし自分。
 伝えておいて、それ以上を望まないという。
 いかにも、な。
 自分、こういうときはこんななんだなって、
 分かるのが、笑ってしまう。もはや。 
 
 でもまた明日会うんですけどね。
 何のわだかまりもない・・・ですけどね。
 いや嘘だけど。
 さっきまでメチャメチャ沈んでたけど。
 元気にいきますよ。
 元気があれば何でも出来るってね。
 一緒にご飯でも食べますよ。
 変な意味じゃなく。
 これまでもそうだったから。
 そうしたいと言っていたから。

 "この距離感がちょうどいい"。
 僕はそれが、その言葉が聞きたかったのかな。

 ん・・・なんか・・・まだ・・・ふられてないかもね。
 
 楽しくやろう。そうしよう。


[PR]

<< 計画を立てよう , マイブームは君の幸せを祈ること >>