そこそこに落ち着いてるから


 優しくする、
 
 優しくしない。
 
 花びらなどないけれど。
 頭の中で、行ったり来たり。
 
 なぜ求めてはいけないのだろう。
 いけないのではなくて、
 変化が怖いのだろう。
 みんなみんな。
 変わることはなくしていくこと。
 なくしていくことは前に進むことでもある。
 前に進む気持ちを生む。
 必然的に。
 その前に喪失を体験する。
 それが怖いのだろう。
 みんなみんな。
 進んだ先に何があるのか分からない。
 であるならば、求めずに、変わらずに、進まずに、
 見えている先を眺めながら、「そこ」にいる方が。

 中途半端な私が悪いのだろう。

 とてもとても優しくしたいのだが。
 これ以上、ないくらいに。
 だが。
 してはいけないのかもしれない。

 私が悪いのだから。

 同じコトを繰り返すだけだから。

 +++

 強い気持ちで求めることを、
 少しでも止めさせるために、
 逆の力を利用する。
 同じくらい強い力で内側を向けさせなければ。
 とてもとても強い力で。
 そして即効性のあるもので。

 だから私は、彼らの音楽を聴くのだろう。

 求めていないというポーズの裏で、
 本当は必死に求めている。
 そんな歌を。
 そういうことなんだ。
 今判った気がする。
 最近私が繰り返して彼らの音を聴く理由が。
 いやもしかすると、ずっと前から。

 これが解決なんだろう。
 そうなんだろう。

 二つだけ、確認しよう。
 念入りに。
 ここで逃げてはいけない。

 もうすぐケリがつく。
 そんな気がする。


[PR]

<< たまにはね , それはないものねだり >>