ときには旅に出てみるか


 目標が決まったのなら、
 がむしゃらになるのもいいんじゃないか。
 求めても得られない、
 その衝撃もなかなかのものだが、
 突っ走っている自分を楽しむのも、
 なかなか面白いものだ。と思う。

 こけてもまた起き上がれそう。
 そう、考え方次第。
 たいしたことじゃないんだよ。
 いや、たいしたことだけど。

 みんな意外に忘れてる。
 "失敗は成功のもと"だって。
 
 そう、怠けてるだけさ。
 僕の場合は。
 怠けてきただけさ。

 成功も失敗もなかった。
 何もしてこなかったからね。

 "したいこともなくて
 する気もないなら
 無理して生きてることもない"

 なんて言葉に撃ち抜かれたときもあり。

 でも、そこに、その目に、
 見えてるものがあるのなら。

 手をこまねいている必要がどこにある。

 頑張ってみるのもいいな。
 そう思う。

 いろいろ、はなかったけれど、
 案外失敗も怖くないな、なんて、
 今は思えるのです。
 いや怖いけど。
 それほど怖くないのかもしれない。

 空を飛んでみたい。
 いや比喩ですよ。
 どうやれば飛べるのかよく分からんが、
 それでも必死こいて飛ぼうとするのが、
 それが、ある意味、バカになるってことだ。

 飛べないかも、じゃなくて、飛ぶのです。

 自己暗示です。

 とりあえずライフスタイルを変えていこう。

 もっと早く気付けばよかったぜ。 

 いやこれまでがあったからこそだ、
 そう思う。

 こういうとき、
 やっぱり私の憧れは花井薫だと、
 再確認です。
 あのがむしゃらなパワーが!
 欲しーぃ。
 うおわー。


 

[PR]

<< I often think i... , 眠れぬ夜は想いの清算 >>