With or Without


 もういいって。
 分かってるのに。
 頭は分かってるのに。
 心が分かってくれない。

 あの人のはしゃぐ声が、
 聞こえるたびに、イライラする。
 楽しそうに話す声が、
 聞こえるたびに、
 私の眉間に、しわが寄る。

 どうしようもない。
 どうにかできるなら、どうにかする。
 でも、どうにもできない。
 素直に苦しくて、たまらない。
 逃げるように電車に乗り込んで、
 イヤホンを耳にねじ込んだ。

 私はあなたと話さない。
 何も望んでいないのだから。
 望んでなど、いないのだから。

 なんとも想っていないのだから。
 求めてなど、いないのだから。

 浮いたと思ったらまた沈む。
 逃げ切れたと思ってもまたつかまる。
 
 心なんてなければいいのに。
 喜びもなく、苦しみもなく。
 (わがままですみません。) 

 でも、
 3つ数えりゃ消える。
 こんなどうでもいい気持ち。
 分かってるんだ。

 こんな場所、早く去らなければ。
 そして忘れるんだ。
 あっと言う間に忘れるさ。
 そしてあの人が悲しむなら、
 私は少しばかり喜ぶのだろう。

 +++

 最近のテーマ曲は、
 "汚れたいだけ""労働"です。

 そういうことです。
 
 働こう。

 あなたのいない世界にだって、
 私はなんらかの幸せを見出す。
 そんなことは当たり前になってしまう。

 そうしよう。

 待っている人がいるのに、
 なんて、なんで、こうなるんだろう。

 あなたの強さが、うらやましい。
 まるで根競べをしているみたいで。
 私は負けそうです。

 ・・・いや負けねーけど!!

 絶対に、求めたりしないから。


 

[PR]

<< ネクストレベル , I often think i... >>