僕とあなたの相関係数は


 とりあえず一言いいですか。

 暑い。

 そりゃ下の階のおっさんも、
 夜にドアの前でパンツ一丁でタバコ吸うわ。
 って、いやちょっとビビルわ。
 半裸。

 今私も部屋で半裸。

 最近"私"って使うけど、俺男だから。
 誤解なく。
 しないよね。
 念のため。

 +++

 クレッチマーが提唱した、体型による気質の分類で言うと、
 私はおそらく神経質タイプ、もしくは分裂質タイプであろう。
 体型は痩せ型。
 体型が先か気質が先かって知らないけど。

 神経質タイプ―
 “このタイプは感受性が鋭く、自分の外側、内側の変化を敏感に感じとる。
 一般的に知性の高い人が多い。また内省過剰な面もあり、
 良い意味では常に自分の内面を見つめることができるが、その反面、
 必要以上に感じとったことを気にしすぎ不安定な状態になりやすい。(傷つきやすい)
 普段とは異なる場面で消極的で弱気な面が出てしまい、
 自分の力を発揮出来ないことが多々見受けられる。
 対人関係においては、攻撃的になることがなく信頼のおけるタイプ。”
 (Wikipediaより)

 分裂質タイプ―
 “このタイプは第三者からは簡単に理解しがたい性格である。
 一般的に、物静かで非社交的、真面目でユーモアがない。
 デリケートな性格で通俗的な物事を軽蔑し、自分だけの世界を作り上げ、
 それに熱中するタイプ。文学、美術等の芸術面に関することがらにおいて
 才能を発揮することが多く、貴族的なほど洗練された上品なセンスと
 冷酷さを持ち合わせている。粗野で下品なことに対して極端に嫌悪感を示すのも
 その一端のあらわれである。さらにこのタイプの人は観察力と分析力にすぐれ、
 理路整然とした物事の考え方をすることが多い。
 有能な才能を持ち合わせていれば、ナンバー2、ブレーンとして力を発揮する。
 対人関係においては、好き嫌いがはげしく
 自分の世界観がわかりそうな人には興味を示すが、
 第一印象で嫌なイメージを持った相手には全く興味を示すことがない。”
 (同上)

 うわあ・・・。

 『対人関係においては、好き嫌いがはげしく
 自分の世界観がわかりそうな人には興味を示すが、
 第一印象で嫌なイメージを持った相手には全く興味を示すことがない。』


 まさに私。最近自分を見つめなおして、
 それじゃダメだよね、でも直らないね、って
 なんとなく思ってたところ。まさに。
 仲いい人からも「人に興味なさ過ぎ」って言われた。
 ほあー。
 ってまあ、どれだけ妥当性・信頼性のある
 分類なのか、私は存じないのですが・・・。

 +++

 悩み事があるのはよくないな。
 やるべきことに集中できない。
 でも悩みは消えないのだな。
 ねじ伏せることしかできないのだな。
 見てみぬフリ。
 ククッ・・・。ヨヨヨ・・・。
 渾身の力で見てみぬフリして、
 それで疲れちゃったりして、世話ないね。
 仕事に私情はご法度的な考えの私ですが、
 今、仕事と私情が絶妙に絡み合っているから、
 ちと辛い。
 本当に解決したければ方法はいくらもあるのに、
 わざわざそれをしないで苦しむのは、いったい何故か。
 M的な気質であるのか。
 うむ。うむ。うむ。
 悩むのがスキって、やな自分。

 +++

 先日のやる夫のブログですが、
 
 『やる夫が自分と向き合ったようです』
 
 このシリーズが好きです。
 

[PR]

<< 懐かしい風に吹かれています , 苦しいときにこそ笑いましょう >>