I'm not by you.


 1人だと私はダメになるようだ。
 ダメというのは、自分が思うダメと言う意味で、
 世間一般で言う、ダメ、ではない。
 誰かがそばにいたほうが、私は強くなる。
 たとえ虚勢だとしても、強さをまとうことが出来る。
 ダメではなくなる。
 
 でも、私はダレに依りたいのだろう。
 
 何も見えない。

 まやかしでもいい。

 何かが見えたなら。

 私はそこに向かって、自身を駆り立てるだろう。

 心の支柱はいつからか、見えなくなった。
 もともとなかったのかもしれない。
 などとボンヤリ考える。

 誰の手も握らずに、
 濃霧の中を歩いているような。
 あたり一面真っ白で、何も見えないような。
 どこに何があるのか。
 白い闇の中から、手がヌッと伸びてきて、
 私の鼻をつまもうとしても、それに気がつけないような。

 そんな状態が続いている。

 どこへ行く?
 そして何をする?

 何も見えないのに。

 人のせいにしてばかり?
 でもまったくの的外れではないと思う。 

 いかん、空っぽだ。

[PR]

<< マンダラ塗り絵 , ごっつええ感じ - "... >>