沼の底から


 やがて浮き上がるとしても、
 それはいつだろう。
 時間だけが解決してくれることがある。
 それもまた、確かなこと。
 いずれ馬鹿みたいに笑えもするだろう。
 
 でもまだ、遠そうで。
 何にも価値なんて見出せず。

 誰かと話しても、
 トゲトゲしいことしか口にしない。
 一部では本当のことだが、
 一部ではそれは嘘で。
 誰かにショックを与えることに、
 自分の立ち位置を見出している。

 ちょっとしたことで、
 爆発しそうである。
 それはないか・・・。

 風呂に入って、寝よう。
 何も考えたくないのです。

 

[PR]

<< Jimmy Eat World... , ごっつええ感じ - "... >>