ちっとも前に進まないぜ


 ズルイのだよ、あの人は。
 昨日、人と話していて、
 あの人のズルさに思い当たった。
 きっと自分は天秤にかけられていたのだと思い、
 いやもしかしたら今もまだそうかもしらんと思い、
 腹が立ってきてしまった。
 そのまま今日を迎えてしまった。

 恥ずかしい話、
 面と向かい合えなかった。
 壁を作ってしまった。
 気付いているのだろう。
 
 これが好きということなのだろう。
 昨日話した人に、loveとlikeの違いを訊いた。
 「寝ても覚めても、がloveでしょう」
 って言ってたなー。
 だとしたら、これはloveなのか。
 というか、昨日その人と話したことで、
 何か自分の中で余計に火の勢いが強くなった気がする。

 ダメだ、いつケリがつくのだコレは。
 というか、昨日話した人は、
 別れた彼女なのだ。半年も経っていない。
 そんな人に、別の人への想いを露呈するなんて。
 というか、彼女も、別の人と、
 付き合ってみようと思っていると、言っていたな。
 「いいと思うよ」って私は言ったな。
 私もある程度は知っている人だから。
 彼ならいい、そう思って、そう言ったのだった。
 「うらやましい」と思わず、言ってしまったっけか。

 部屋に戻ると落ち着くのだが。
 あの人の近くにいると、これはいけない。
 本当に。はっきりしなければ自分。
 情けなさ過ぎる。

 次に会うときは、キッチリやります。
 

[PR]

<< 終わりは始まり , 今日のできごと >>