ここ最近のこと


 ってわけでもないか。

 まずDVD。
 下に書いた以外には、えー、
 デヴィッド・クローネンバーグの『スパイダー』、
 ヴィンチェンゾ・ナタリの『カンパニーマン』、
 を観ました。どちらも面白かったです。
 『カンパニーマン』は妙にダンディ?だった。
 主演のジェレミー・ノーザムがホント、
 状況によって違う人になるから不思議。

 +++

 次に本。
 『音楽とことば』が面白い。
 あの人はどうやって歌詞を書いているのか?
 というインタビュー13篇。
 もともとクリエイターの頭の中に興味がある私。
 これは堪らん。
 まだ曽我部さんのパートしか読んでないけど、
 あとは坂本慎太郎さんとか向井秀徳さんとか、
 そのあたり、早く読みたい。
 私の大好きなあの人は入ってないけどね。

 あと最近なぜか花村萬月さんが自身の中でキてる。
 何冊か続けて読むと思います。

 あと『現代アート、超入門!』買った。
 屋根裏さんから影響受けまくりですな私。
 入り込めそうだったら、引き続き勉強します。

 +++

 そして音楽。
 ポリバケツメガホンの『HAPPY TURN』。
 が今ヘビーローテーション。
 出てたの知らなかったー。いつのまに。
 モンチーさんも推薦文書いてますよ。
 あと中古屋さんで(ごめんなさい)、
 Acoさんのアルバムと、朝日美穂さんのアルバムと、
 横山輝一さんのベストをね、買ったんだよ
 (驚くなかれ、これでも1,000円しないのよ)。
 横山さんのはジャケットが・・・すごいね(笑)。
 ポーズ決めてカメラ目線っていう、
 時代を感じるとはまさにこのことです。
 まー別にレジ行くの恥ずかしくはないんだけど。
 歌は素敵すっよ。
 軽快なリズムにサックスが絡むと、
 あー、なんか景色が塗り変わる。
 ポップミューッジックってすげえなあ。

 あ、キーチさん絡みで。
 小学校6年生のときの担任の先生が、
 私わりと仲良かったんですけど、
 もうこれで最後だってときのホームルームでね、
 教室の前後の扉に鍵かけて、
 何したと思います?

 イヤー懐かしい。

 箒をマイクに見立てて、キーチさんの歌を、大絶唱。
 したんですよ。
 たしか"SOMEDAY"だった。
 そのあと学年主任にバレて、
 委員長と職員室で注意されてたっぽいですけどね。

 いい思い出です。

 +++

 おっと明日はネットレーベルから音を取り上げますよ。

[PR]

<< Ben Woods - 『Mo... , 『女と女と井戸の中』 >>