思い通りにいかないのが世の中だなんて


 眠いのだけど、すこぶる、
 むかむかしているので、
 少し落ち着こうと思って、
 キーボードを叩いている。
 
 別に、業務と言うか、仕事に対して、
 一つの強い考えを持っているわけではない。
 けど、しかし、全体を見ない輩が多すぎる!!!!
 くっちゃべってるだけで、自分のことしかやらなくて、
 それでさもやってます的な態度は私は許さない。
 お前それで終わったつもりかよ?っていう。
 自分のシマだけキレイになれば、あとはどうでもいいなんて、
 それでいっぱしに金もらってるなんて、私は納得いかない。

 +++
 
 あーでも本当は分かってるんですよ。
 それと関連する他の部分も私のムカつきには関係している。
 要するに、"お前、何を楽しそうに喋ってるんだよ?"という、
 その部分だ。そこに、"今働くべき時間だろ?"が付加される。
 なんでそんな顔で、そんな眼で、その人を見ているのだという、
 その部分が、関係しているのだ。
 それはただの嫉妬。そういう部分もある・・・。
 あの、顔と、眼はフェイクではない。
 然るに、そこにある好意を感じてやまない。

 自分以外の人間に向いている好意が、
 こんなにも私を苦しめるとは!!
 一瞬だったけれど、あり得べからざる度合いにまで、
 トンでいってしまった。気持ちが。

 私はただ顔を背けるフリをして、横目で眺める。
 眺めてるのを誰かに気づかれて、慌てて視線を外す。

 そんなの馬鹿げてる。私が馬鹿げてる。
  
 こんなんばっかりじゃないか。

 働け、お前。いやお前ら。
 私はただ、私がやるべきことをやるだけ、だ。

 今の私には、必要ない。
 楽しもうじゃないか。ええ。

[PR]

<< 悪寒と予感 おかんではない , The Bad Speller... >>