COLA SHOCKを飲みながら


 あれこれもろコーラじゃね?
 酒じゃなくね?
 とか思いながら飲んでましたが、ほろ酔い。
 あら気がつけば。

 最近はCoccoの"Raining"ばっかり聴いてますね。
 "かかってこいこの野郎!"的な憤りでもないし、
 "可哀想な自分"的なナルシスでもないし、
 "ああ、あんなこともあったな・・・"的な、
 成長したものが過去の自分を冷めた眼で見ながらも、
 温かく抱きしめているかのような歌詞と、
 過去のある時点における自分という、
 一点の彼方に存在していた(いる)無限の地平を感じさせるような、
 サウンドの広がりが、私の今の心の在り方をサポートしてくれるんです。
 どんな憤りも、自己陶酔的な恥ずかしくも棄てきれない気持ちも、
 丸ごと平にならしていくような、感覚がします。

 つまるところ、ねえ。
 ・・・。
 まあいいか。

 だから私は君の誕生日を素直に祝うよ。
 メールでね。

 と思ったら、エラーで返ってきました。
 これは改めてチェックせねばなりません。

 まさか拒否られてるとかないと思うんですがね・・・。
 向こうのメールボックスがいっぱいなんだ!!
 そうに違いない!!ぜったいそうだ。願望。
 明日また送ってみよう。
 恥ずかしくなんかないぞ。

 まさかメールアドレス変えられたか・・・??
 それもなくもない・・・(泣)。

[PR]

<< 大日本人 , Cocco - "し... >>