<   2008年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

もういいって自分

 
 あぁー。
 ほわー。
 酒飲むと、好きな人に、
 メールするくせがあるようで。
 断割る否。質悪いな。
 
 メールしちまった。
 
 酔ったなあ。
 人と飲むとあまり酔わないんだけど。
 1人だと抜群に用。抜群に酔う。

 ああー。
 俺は、ダレが好きなんだろう。
 ああ。
 きっと君とは話したいだけ。
 帰るところは1つだけ。

 読みゲル。
 蘇る性的衝動。
 繰り返される書業務上。諸行無常。

 それだけなのか。
 アダルト産業が決して廃れないことからも。
 分かる。俺は。
 それだけなのか。
 君に、それを感じてるだけなのか。
 そこに、愛はないのだろうか。

 かなわぬ思いを抱いて、
 君の悲しみにうっすらとよろこびを感じる自分を、
 醜く思い。
 どうしようもなく。
 白々しく。
 突っぱねて。
 明るく。
 笑い飛ばし。
 その実。
 泣きたいくらいに。
 思い悩む。
 君に衝動を感じ。

 変える、帰る場所は知ってる。
 知ってる。

 ああ。
 自慰好意。
 行為。
 
 いみわからん。

 もう、会いたくないねえ。
 嘘だけど。
 いやそれがベストだけど。
 
 あー返事返ってこないわ・・・。
 へこまない!
 そんなもんだろう。
 やはり自慰行為。

 もはや寝るしかない。
 今の俺の幸せはそこにある。


[PR]

希望しか見えない

 
 "目を凝らしてみて
 何が見える
 希望しか見えない"

 lego big morl - dim

 こんなに素敵な歌詞を、僕は知らない。

 +++

 コレがなくなったらもうダメだ、と思うのと、
 コレがなくなってもアレがある、と思うのと、
 どっちが生きやすいだろう。
 僕は前者なんだなあ。
 視野が狭いんだな。
 コレってのは何でもいいんだけど。
 まあ拠り所っていうかね。そういうもの。

 +++

 負けたくないから読まなきゃとか、
 負けたくないから観なきゃとか、
 負けたくないから聴かなきゃとか、
 そういう気持ちが自分の中にある。
 面倒くさい。
 対象はダレでもなく。
 決して消えないんだけど。
 知識量がアイデンティティになりつつあるのは、
 ネット社会の弊害だろうか。
 クイズ番組が盛り上がっているのも、
 そんな時代を反映しているのかもしれない。

 余裕持ちたいなあ。ホッとしたい。
 だから、したいことをしよう。
 聴きたい音を聴こう。聴きたいときに。
 観たい映画を観よう。観たいときに。
 読みたい本を読もう。読みたいときに。
 そこにはノルマなどないのだから。

 追いかけられるのは嫌いなんですね、僕は。




[PR]

たまにはそれもいいじゃない


 すべてを許せそうなときと、
 いちいち不機嫌になるときと。
 けっこうぶれてるんですけど。
 原因はなんだろう。
 やっぱあれか、科学(化学?)的にいこう。
 食い物のせいでキれやすくなったりするのか。
 じゃあ何食えばいいんだろう。
 バランスよくか、やっぱり。
 難しいなあ。
 今は少しイライラ。
 いやそうでもないか。

 +++

 久々にCD買った。
 タワレコにしてやられた感満載だけど。
 lego big morlと、mouse on the keys。
 「Tuesday and Thursday」と「sezession」。
 あれ?どっちもbounceじゃん!!
 読んで買ってんじゃん!!
 タワレコじゃん!!
 でも普通にいいな、lego big morl
 (まあ今詳しい思いは書きませんけど)。
 でもこれなんて略すんだろ。レビモ・・・とか。
 
 mouse on the keysは、
 緊張感とルーズさのバランス具合が。
 たまらないインスト。
 1曲目の"最後の晩餐"とか、
 この走り具合、たまらないですね。
 かっこいい。

 久々に歌詞カード手にとって、
 歌を聴きました。いいもんです。
 落ち着きます。

 ポイント2倍セールス中だったのに、
 あえてポイント使っていく俺のこの天邪鬼さ。
 素敵。うそ。
 アハハ。
 でも2000円引きで、700円くらいだったよ。
 ウムム。
 浮いたお金でまたなんか買おう。
 そうしよう。


[PR]

目を閉じて また開く その間に


 今日はゆっくり風呂に入ろうかな。
 そして上がったら、DVDを観ようかな。
 くだらなそうなやつ。
 って言っても好きなやつだよ。
 そういうのが観たくなるとき、あるよね。
 小ジャレタ映画館で、
 分かりきったようなコト言って、
 小ジャレタ映画を観てちゃ嫌なのよ。
 僕はね。
 みんなと同じことしたくないんだけど、
 気がつくと同じことしてて。
 あー、どうしようもないなって思うことしばしば。

 「人と違うことしたいんですね」

 って言われてしまったけど、それはそう。
 事実です。心の中にあります。
 いろいろ突っついても、どこも
 けっこう手垢にまみれてるようで。
 スキマを見つけたつもりでも、
 それだけだと生活ができないし。
 そこにもぐりこむことも出来なくて。

 うーん。

 まあ、とりあえず風呂に入りますか。
 
 では。


 
 

[PR]

怖いものなどありません

 
 何かを決断するときに発生する
 清清しさと言うのは、また格別の気持ちよさ。
 たとえば部屋を掃除するとか、
 料理を作って食すとか、
 告白するとか、
 いずれも、そこには清清しさが、僕の場合。
 
 先日の告白以来、僕の胸には
 奇妙な清清しさがあって。
 誰かがその娘の名を出すと、
 ドキッとしたりイラッとしたりはするのだけど、
 それも以前ほどではなくなっている。
 こういう人は怖いよね(笑)。
 いや、僕みたいなヤツは。

 胸の内が100だとしたら、
 あの娘は彼にはどれくらい見せているのかな。
 まるで自分のことを話さない君。
 それを自分で宣言してしまう君。
 彼は君のどこを好きなったのかな。 
 最近君が彼をダーリンと呼ぶのも知ってる。
 少しイラッとするけど、
 そんな自分もフッと笑える、清清しさ。
 今なら君に、
 今まで聞けなかった質問をいろいろ出来そうで。
 
 気持ち悪いね、俺(笑)。

 今日のライヴ、楽しかった?
 ハハハ。
 ダーリンと君で。

 僕? 
 僕は、
 もう、うちへかえろう。

 そこから何かが始まるさ。

 奇妙なエネルギーの発生。
 気付いてるよ、何が原因かって。


[PR]

計画を立てよう

 
 やっぱり人と話すのは刺激になるね。
 そう思う。
 考え方が変わることはないけれど、
 きっかけを与えてくれるよね。
 
 計画を立てようかな。

 あまりダラダラ生きてきたから。
 それはそれで楽しいということで、
 他の人より得してきただろうけれど、
 もうちょっと上を目指してもいいかとも思う。
 
 この間まで足るを知るとか言っていた人間ですよ。
 ええ、そうですよ。

 ちょっとずつでいいから、変えていこう。
 興味のあることについて勉強しよう。きちんと。
 歳だなんだとか、遅すぎるとか、
 言い訳なんだよな。結局。
 動き出して、そして続けることが大事なんだと思う。
 もちろん、最低限の生活の基盤は確保しなければね。
 
 +++

 なかなかライヴレポートが進みません(笑)。
 許してください。
 誰も期待してないだろうけれど。
 そこをやるのがまた楽しかったりするんですよ。

 +++

 Firefoxが嫌いになってきたので(ええ?)、
 他のタブブラウザを試してみたりするのだけれど、
 やっぱり使いにくくて、戻ってくる。
 うーん。なんかないかなあ。
 まあ、考えます。



[PR]

笑いを くれないか

 
 いやあ、生まれて初めてふられました。
 あ、いや、えらそうに言うけど、
 好意を伝えたのが初めてだから。
 だから初。

 元気そうに書くけど元気ではないです。
 答えは知ってましたけど、
 いろいろな理由でそれはないなと、
 知っていましたけど、
 あきらめていたわけではなくて、
 でも期待しすぎていたわけでもなく。
 だからヘンな伝え方だったけど。
 
 伝えたい事があるから、
 それ以前の会話はそこまでの回り道で、
 加えて、元来の僕の面倒くさい性格が災いして、
 面倒くさい話ばかりしてしまって、
 相手はそういう流れ自体が面倒くさそうで、
 そう見えて、それが何より、響きますね。
 申し訳なかったなあ。

 「じゃあ、付き合います?」

 「いや、でも、俺を選べないでしょ」

 「・・・そう・・・ですね・・・え」

 ハハハ・・・。
 ダメダメだね。
 いや、俺が。
 しかし自分。
 伝えておいて、それ以上を望まないという。
 いかにも、な。
 自分、こういうときはこんななんだなって、
 分かるのが、笑ってしまう。もはや。 
 
 でもまた明日会うんですけどね。
 何のわだかまりもない・・・ですけどね。
 いや嘘だけど。
 さっきまでメチャメチャ沈んでたけど。
 元気にいきますよ。
 元気があれば何でも出来るってね。
 一緒にご飯でも食べますよ。
 変な意味じゃなく。
 これまでもそうだったから。
 そうしたいと言っていたから。

 "この距離感がちょうどいい"。
 僕はそれが、その言葉が聞きたかったのかな。

 ん・・・なんか・・・まだ・・・ふられてないかもね。
 
 楽しくやろう。そうしよう。


[PR]

マイブームは君の幸せを祈ること

 
 純粋に誰かを喜ばせたいだなんて。
 結局自分が喜びたいだけで。
 君の笑顔を見て喜びたいのは僕で。
 結局自分のことしか考えてなくて。

 そういう心の仕組みに気がついたときに、
 とても自分がいやらしく思えて。
 だからもう影で、間接的に、
 君を助ける方向に回ろうか、なんて思うこと、
 しばしば。
 幸せを祈るとか。
 なんだそれ。助けてないけど。

 でも本当、気付かれたくない、なんて思う。
 君に優しくしたいなんて気持ちを持っていることに、
 僕は気付かれたくないな、なんてたまに思う。

 いや、自分が気付きたくないのか。
 よくわからない。わからないことだらけ。

 +++

 明日は出たとこ勝負な飲み。
 その場の空気次第で、
 僕は今までに口にしたことがない言葉を、
 口にするかもしれないな。
 自分からは口にしたことのない言葉。

 って、大げさだな。

 +++

 今日はちょっと気持ちがインですね。
 イン=in。内側に。
 

[PR]

信じたくないけれど本当です

 
 最近、"大人"っていないと思ってきた。
 最近いないんじゃなくて、思ったのが最近。
 知識や経験のあるなしだけじゃないのかな。
 だから大人っぽい子供とか、
 子供っぽい大人とか、いるんじゃないかって。
 体が大きいからとか、
 老けているからとか、
 そこんところを判断基準にするのはだめだね。
 性徴とか老化とかは大人への階段なのかね。
 いやいや、違うと思う。

 "大人になることは少しばかり背が高くなること
 完全な子供になることだと誰かがそう呟いた"。

 かつてHOOPERがそう歌ったっけか。

 +++

 ちょっと時間がなくて、 
 読みたいし書きたいし聴きたいし、
 調べたいし、どっから手をつけるべきか。

 でも今日もとりあえずお風呂に入ろう。

 最近Syrupの歌ばかり聴いているなあ。
 彼らと似た音を出すバンドはもう聴かない、
 ってそう思ってたんだけど、
 聴かないのは"いないから"なんだね、きっと。
 似たことを必然にしろ偶然にしろやろうとする人は大変だ。
 どうしても比べられるだろうし、
 きっと超えることはないであろうから。

 別格、ということですね。


[PR]

誰かに似た人

 
 まあ倍・・・はいかなくても、
 1.5倍くらい年上の人で。
 なんとなく自分と似た気質で。
 うすうすそう思ってて。
 その人が、あんまり好ましくない態度を
 とっているのを目の当たりにすると、
 「ああ、自分もこんな感じなのかな」と思う。
 理不尽な怒り方とかして。
 人にぶつかっちゃうのよな。
 いかんなあ、って思う。他人事なんだけど。
 
 もう少し、少しだけでいい、
 余裕を持ちたいものだ。心に。
 ゆっくり生きてみよう。
 ロハスじゃないけどね。
 まあ普段からのんびり生きてるけど(笑)。
 何となく、色々、許そうじゃないか!!
 うん。

 +++

 雑誌の見出し見て、気になって買うものの、
 あんまり読まないことが多い。
 部屋の床に置きっぱなしだよ。
 あー。でもいつか読むから・・・必ずだよ・・・。
 待ってておくれ。
 手遅れ? いやいや。 

 +++
 
 もっと長くて面倒くさいこと書こうと思ってたけど、
 流れを作れないのでやめておきます。
 本当は、こういうことは、
 人に話すべきなんだよな。
 そういう人を身近に探すべきなんだよな。

 あまりにも、さびしいな、生活が。

 おっとライヴレポートに着手せねば。
 その前に風呂。

 おやすみなさい。


[PR]

,