<   2008年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

とうめいになりたいね


 相変わらず雨ですが。


 人と関われば関わるほど、
 自分が何ほどでもないと知る。
 もしかしたら、
 人とのかかわりを避けたがる、
 その心の底には、
 自分が特別でありたいという、
 そんな気持ちがあるのかもしれない。
 私の場合、だが。

 人の恋に意見を言ってみる。
 透き通っていく。
 馬鹿話で馬鹿笑いしてみる。
 洗い流されていく。
 みんなに囲まれていく。
 周囲に溶け込む。
 あの娘が遠くなっていく。
 透明になっていく。

 あの娘の残念そうな顔が
 見えるのは、私の妄想だろう。

 私も特別ではないし。
 あの娘も特別ではない。

 固執などしないさ。
 そうやってしなくなっていくのさ。

 みんな悩んでんだなあ。
 と知る。
 恋してんだなあ。
 と思う。
 いやみんなでないけど。

 自分だけが苦しいだなんて。
 いけないね。  
 そんなはずないのにね。
 
 特別になりたいの?
 普通がいいの?

 よくわからないね。

 +++

 最近なぜかえらい眠い。
 なので今日は早めに寝る。

 

[PR]

沈ぅんだ気持ちで笑い出す~♪



【ワナゴナ】巨人の星アテレコ (茂木淳一)



アフレコ 「エロ本」



 今日も私はダメであった。
 ダメなときに笑えるかどうかはけっこう大事な気がする。
 自嘲でも何でもいいから。ダメなときこそ笑え。
 ということで、笑っておけ!

 ※アテレコとアフレコの違いがいまいち分かりません。
[PR]

雨の降る夜に


 インスタントコーヒーを飲む。

 NetlabelのMoment Soundから
 リリースされたWaveplantの『Refragment』を聴く。

 窓の外では、静かな雨。
 先ほどまでは雷が荒れ狂っていたけれど。

 落ち着いた夜だ。

 明日は色々やろうと思う。
 金を払い、必要なものを購入し、
 今よりもよいモノを探すのだ。

 +++

 やはりNetlabel関係は、
 このブログに統合しようと思う。
 どうも上手くないので。
 近いうちに手をつけます。

 +++

 過去の話。

 私が何も求めなかったのは、
 君の世界が完成されていたから。
 そこに私の入るスペースはなかった。
 無理に押し入って、君の世界を壊すのは、
 私にはとてもできなかった。
 君を悩ませるのは最も望まないことだった。
 
 自分自身を最小限な形であなたに曝すだけで、
 それだけでよかった。
 お互いに、痛みは最小限にしたかったから。

 その先は、表に出してはいけないのだ。
 だから私はあなたと話すときに、
 ストッパーをかけているのだ。

 +++

 五十嵐氏の動きと連動して、
 syrupに関係した文章を書き始めたのだが、
 どうにもまとまりません。
 923が終わる頃には書き終われたらなと思います。

[PR]

[PV] 夢中夢 - 眼は神/L'œil est Dieu





※音量注意※
(意図的かどうか知りませんが、音が
でっかくなったり小さくなったりします)

んー好きですね。この感じ。

ヘヴィメタルと他ジャンルのクロスオーバーと言うか、
そんなような小波が、最近の邦楽にはありますですね。

ちなみに夢中夢さんは9月にアルバムリリース!!
耳かっぽじって待つべし。
[PR]

シンプル・プラン

シンプル・プラン (扶桑社ミステリー)
スコット・B. スミス / / 扶桑社
スコア選択: ★★★★★






 偶然に発見した大金。
 この金を誰も探していないことがハッキリするまで、
 上手く隠しておくことが出来たら、
 そのときは、山分けしようと計画する、3人の男。
 会計士と、その兄と、その友人。
 もし犯罪に関係した金で、誰かが探していたり、
 誰かが秘密を漏らしそうになった場合は、
 即座に金を燃やす。そんな約束だった。

 けれど。

 抜け出せないと思っていた今の生活を抜け出た先の、
 別の世界を夢見てしまった各々が、
 各々に、とても正気とは思えない行動を取り始める。

 どうにかして優位に立って、金に対する
 主導権を握ろうとするあまりの、醜い争い。 
 秘密を隠し通そうとするが故の、暴挙。

 物語は静かに進むと思いきや、
 とてもグロテスクに、鈍く暗く、光り始める。

 こんなに醜いところばかり描かれているとは、
 まるで思わずに、読み進めると、
 ちょっとあまりに酷くて、落ち込んできた。

 みんなきっと、想像すらしないだろう。
 安心できるまで、金を隠すだけのはずだったのに、
 どうしてどうして、自分が人の命を奪うときが来るなんて。 

 ちょっと想像してみてほしい。
 
 どこで間違うのか。
 そのときどきで正しいと思える選択をしているはずなのに、
 なぜ、ことは計画通りに行かないのか。

 ひとつの秘密を持ったなら、
 それを隠し通すために、別の秘密を持ち、
 それがドンドン膨れ上がっていく。
 そしていつしか、最良の選択を積み重ねたはずなのに、
 最悪の結果が待ち受けているという、この皮肉。

 因果応報。

 +++

 とても静かな結末ですが、
 胸の中には重いものが残りました。

 物語はとても分かりやすい。難しい筋はない。
 人の転がり落ちていく様、心理描写が、とても上手い。
 無理がない、と言い切りはしないけど。
 ツッコミどころがない、とも言わないけど。

 スティーヴン・キングが絶賛したのも分かります。




 

[PR]

愛されたいだけ 汚れた人間です


 ということで、今日は飲み会。
 新宿で。
 なんでこの面子?
 という感じの面子の中に私も混じり。
 
 可もなく、不可もなく。
 普通に、楽しんでいた私。

 少しの疎外感と少しの一体感。

 やはり私は構ってちゃんなのだ。
 誰かが自分の話を拾ってくれれば嬉しいし、
 自分の言葉が会話を転がせば、それも嬉しい。

 他愛ないやりとり。
 実りもないが、失うものもない。
 スルーされ、ピックアップされる。

 流れる時間の中で、
 そこにいながらにして、
 ときに私はいなくなり、
 またフッと浮かび上がる。

 簡単なこと。普通のこと。
 それに居心地悪さを感じるのは、
 素面の私。

 つまるところ、私は酔っ払っている(笑)。

 こんなときだけ、
 私は自分も棄てたものではないと思え、
 みんなに幸せになってほしいと思うのです。
 

[PR]

ごっつええ感じ - "おやっさん"[カーメンテナンス編]





 理不尽なスプラッタに見せかけて強烈な師弟愛。
 なーんでこれ笑っちゃうんだろ(笑)。
 これを笑いにできるセンスは異常ですな。
[PR]

ハナレバナレが木霊する。


 ということで、最近は、
 キセルの"ハナレバナレ"が
 リバイバルです。
 自分ん中で大ヒット中です。
 
 アルバム全曲聴くと何か違うなと思うのですが。
 好きな曲はホント好きですね。

 
キセル / / ビクターエンタテインメント
スコア選択: ★★★



 

[PR]

私の心はあなた次第


 「まだ、トゲは刺さってるの?」

 と訊いてみた。
 
 勘の良いあなたは、
 すぐに質問の意味を理解したようだった。

 「刺さってます」

 って笑いながら。

 「一生抜けませんよ」

 って。

 それだけあなたの心に、
 深く何かを根付かせた、
 根付かせてしまったことを、
 本来的には、どう感じるべきなのだろう。

 私は卑しくも、少し嬉しがった。
 心の中で、隠しながら。

 "決着"はついてないけど、
 これでいいんだと思う。
 
 笑って話せるなら、それでいいのではないか。
 底に何かが眠っていても。
 きっと。

[PR]

ミドリカワ書房がmixiコミュ参加者限定の先行試聴


 ミドリカワ書房がmixiコミュ参加者限定の先行試聴



 自称J-POP界の無頼派に、こんなことして欲しくないわ~。
 限定とかやめてけれ。
 実のトコは、単に私がmixi嫌いだからっていう(笑)。 

[PR]

,