<   2009年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

誰かに似た人


 ロアルド・ダール、じゃないよ。

 『ボーイズ・ドント・クライ』。
 映画の内容はさておき。
 クロエ・セヴィニー。
 似ている。
 私の別れた人に。
 初めて観たのは、昼のロードショーで放映された、
 『ビジョンクエスト』、だったかな。
 大した役でなかったはず。
 クリストファー・ウォーケンも出てたか。
 私が自分で「あー彼女に似てるな」って思った有名人は、
 彼女クロエ・セヴィニーが初めてだったな。
 そしてこの映画のときの彼女は激似。
 顔だけじゃないんだよね。
 背格好、髪型、目つき、不機嫌そうな表情、口を開けない笑い方、
 顔と身体のバランス、手足の長さ、背中をちょっと丸め気味の歩き方。
 すごく、似てる。

 観ながらところどころ、映画の内容とは関係なく、
 私自身の思い出が反芻されて、笑ってしまった。
 もちろんファニーな笑いではない。微笑みだ。
 いろいろ思い出したけど、今日は大丈夫だった。 

 にしても似てるなあ。

 彼女自身はあまり好きでないと言っていた。
 この映画も。

 観たよってメールしたら、返ってくるだろうけど、でもしない。
 向こうに相手がいるのに、それはない。
 だろ? 
 酒の席で女性陣に訊いたら総スカンだったもの。

 あー生ごみ生ごみ。

 今日はちょっと元気なんですよ。
 ホントはブログとか、HPも含め、
 無期限の更新停止にしようかなんて思ってたんですけど、
 どうやらまだ大丈夫みたいです。

 +++

 自分は影響されやすいですねやっぱり。
 仁侠映画観たら肩で風切って歩きたくなるみたいな。
 観たわけじゃないけどね。
 だから、敢えて、自分が演じたいキャラクターに近づくために、
 そういった情報を積極的に摂取して、
 そっちに自分を近づけていく、ってやり方がいいのかもしれない。
 ガチガチに固めていけば、自分でない自分になれそうな気もする。
 それって自分じゃないんじゃん?とも思うけど、
 いやいや、私が私であることに変わりはない。
 哲学? よく分からんけど。
 憑依型の人間なんですかね。
 なんかスゴイ憑依を起こしたいですね。

 もう少し書きたかったけど、また今度。

 おやすみなさい。
 明日は辛気臭い顔はやめよう。
 なんとなくそんな気分だから。なんとなく。

 やっぱり影響されやすいんだな(笑)。
 あとスッキリしたのもある。
 
 返事はいいからとりあえず読んでください、
 ってメールにはやっぱり返事はしないもんですよね。
 そうだろな。うん。でもちょっと欲しい気もありますよ(笑)。
 まあ、なくて当然ですから。

[PR]

Motenai & My name is Nobody - 『That sign was made for you and me』[ZST007]

 Motenai & My name is Nobody  - 『That sign was made for you and me』[ZST007]

『That sign was made for you and me』[ZST007]

 01. Compliment
 02. Kira
 03. ollivesnowalk
 04. Vindicator

+ + +

Release Page Download Free!

Release Date : 2005.11.13
Label : Zeste

Keywords : Electronic, Experimental, Indie, Pop.

 - Motenai on MySpace

[PR]

Paper Plane Pilot - 『This Place』[corpidex028]

 Paper Plane Pilot - 『This Place』[corpidex028]

Paper Plane Pilot - 『This Place』[corpidex028]

 01. This Place
 02. The Only Thing

+ + +

Release Page Download Free!

Release Date : 2009.05.07
Label : corpid

Keywords : Electronic, Indie, Pop.

 - Paper Plane Pilot's Homepage

 - Highly Recommended.

[PR]

Various Artists - 『SUBWISE V/A 001』[SBWS001]

 Various Artists - 『SUBWISE V/A 001』[SBWS001]

Various Artists - 『SUBWISE V/A 001』[SBWS001]

 01. Raumskaya - May
 02. Bristle Weather - Apathy
 03. Interior Creak - City morning
 04. The Kirbi - Under the Golden Sky
 05. V4W.ENKO - DFXelementB
 06. Whole September - That No
 07. Alexander Daf - Magic Vision
 08. AHTICTAP - add/done
 09. Raumskaya - Iskrenne
 10. Ujif_Notfound - TOTTO
 11. The Orden Of Electro - Nine Rose
 12. KLUtCh - Open the Box C64
 13. Cut Fire Wood and Zza - Bile
 14. Spot Of Sky - Materielle
 15. V4W.ENKO - White and Blue on Grey +
 16. Ujif_Notfound - GOrda Dufb
 17. Surtsey - Aurora Australis

+ + +

Release Page Download Free!

Release Date : 2009.04.27
Label : SUBWISE NET LABEL

Keywords : Ambient, Electronica, Electronic, Experimental, Glitch.

 - Highly Recommended.

[PR]

海月ルイ - 『子盗り』

子盗り (文春文庫)

海月 ルイ / 文藝春秋

スコア:



 旧家に嫁いだものの、跡取りがなかなかできない。
 周囲からの尋常ならざる圧迫。
 しかしどうしても、妊娠の兆候はおとずれない。
 血筋が絶えては困ると、親戚筋から、
 うちの子を養子にと、強引に提案される始末。
 プレッシャーが限界に達したときに夫婦が取った選択は。

 新生児の奪取。とあるクリニックを訪れる夫婦。

 でもここでハイ成功、とはいかないのが本作なわけで。
 ひとりの看護士に、犯行を察知されて、止められてしまう。
 しかしその後日・・・夫婦は子供を抱えてみなの前に現れた!
 
 と、ここからだいぶページを割いて、"その過程"が描かれるわけですねー。 
 これはどこの誰の子なのか、という過程が。
 ということで、ミステリーではあるものの、殺人の犯人探し、フーダニットではない。
 その要素は最後にほんの少しだけ現れるものの、オマケのような。
 
 なるほどこの設定で描くなら、旧家を舞台にしなければならなかっただろう。
 子供を持つことに、それこそ尋常ならざる執着が必要なわけだから。
 そうでなければ、お話が成り立たないから。
 ただ、私は、どことなく、苦手なんですよね(笑)。
 旧家のゴタゴタ、みたいな。あと古いしきたりとか。
 叔父とか叔母とか、大叔父とかウンタラカンタラとか、
 いっぱい出てくるでしょう? 覚え切れんのです(そんな)。

 冒頭からそんなだから読み始めは「ウワッ」とか思いましたが、
 子供の正体?が分かってからはグイグイ引き込まれます。
 登場人物も多岐にわたってくるし、旧家の匂いもそれほど顔を出さない。
 ただそうなってくると、ホントに"旧家"ってのが、
 この話のための"道具"にしか思えなくて。
 他の登場人物もそう。"駒"のイメージがすごく強い。
 「あとあと彼らがこんな行動取るのは、こういう人間だからですよ」という、
 "こういう人間"の部分を描くために、それぞれページが割かれているような。
 
 なんでそれを感じるのかはよく分からないんですが。
 それがために、なんとなく、冷めた目線。

 +++

 最後の方に殺人が起きますが、その犯人は。
 その行動は本家を守るため?
 それとも普段の態度とは裏腹に、大いなる愛が原動力だったのか。
 たぶん前者が大きいのだろうけど、
 私は100%後者だと思いたい。
 ロマンチストだから。
[PR]

EXTRA


 最近EXTRAという言葉が気になる。
 余分、というような意味でしょう??
 違ったかしら。
 なんか、いいのよな。
 余分。
 私が楽しんでいること、もの、
 すべて、人生におけるEXTRA、な気がする。
 どうでもいいもの、と今まで思ってたんだけど、
 そうじゃなくて、EXTRAなんだと、最近思い始めた。
 それを楽しめるということは、しごく幸せなことなのだ。
 アレもEXTRA、コレもEXTRA、と捉えると、
 ああ、こんなにも人生のおまけを頂けるとは、
 なんだか自分がたいそう幸せモノのような気がしてくる。
 心に余裕が生まれる。
 今、好きな言葉、EXTRA。これだな。

 ああ、もしサイトの名前変えるなら、EXTRAだな。
 まさに。

 +++

 Google Chrome。
 EXEファイルのダウンロードがいきなりおかしい。
 おかしくなった。
 対象ファイルをダウンロードしても、
 EXEファイルとしてダウンロードされない、
 拡張子がdownload(なんだそれ!)になるので、
 当然開けない。
 自分で名前変更して、拡張子をEXEにすると、
 無事にEXEファイルになるのだが、なんだこれ。
 IEやFirefoxでは問題なくダウンロードできるので、
 Chromeに何かしら問題があると思われるが・・・。
 ネットで調べても、同じような障害が見つからないのよな。
 うーん。そのうち直るのか。

 +++

 bOOk1stをふらついていたら、
 飯野さん激推しの書籍『単純な脳、複雑な「私」』が目に付いた。
 迷わず買ってしまった。いましろたかしの『デメキング』を棚に戻し(笑)。
 確かに面白い!!
 高校生相手に講義した内容を録音?したものを起こしたものなので、
 基本話し言葉だし、内容も脳というミステリアスな対象を扱っているので、
 スイスイにして、グイグイ引き込まれる。
 んー。先を読むのが楽しみですな。よろしおす。

 +++

 個別には書きませんが、田辺聖子さんの『ジョゼと虎と魚たち』。
 田辺さんの作品は、確かにやさしくなる、読むと。
 ダメダメな男子が出てくることが多いけど、
 彼らを描くにしても、どこか、眼差しに愛がある。
 女性の薄情な心理を描くにしても、
 彼女らがそういう行動を選ぶ理由に納得させられてしまう。
 ああ、それなら仕方ないと、なぜか思わされる。
 田辺さんの作品に触れることによって、人間を嫌いにはならない。
 人間なんて、と悲観的にならない。

 人間関係の中で揺れ動く心理の描写、
 その巧みさに唸ること多しだが、
 1番共感めいた気持ちを感じてしまったのは、
 "不機嫌"というのは、ひとつしかない椅子なのだという描写。
 
 二人しかいない空間で、
 どちらかがその椅子に座ってしまったら、
 残された方はただ立っているしかない。
 強引に座ろうとすれば、喧嘩になる。
 つまり先に不機嫌になるのは先に椅子に座るのと同じ。
 もう一人に立ちっぱなしの忍耐を要求することなのだ。

 ああ、よく分かる。私そんな態度取ること多いから(え)。
 その描写を目にした次の日から、私は、
 ある人に優しくしようと、誓ったのであった。
 少なくとも、不機嫌を撒き散らすのはやめようと。
  
 ありがとうございます。

 

[PR]

Various Artists - 『13th Planet Digital EP』

 Various Artists - 『13th Planet Digital EP』

Various Artists - 『13th Planet Digital EP』

 01. Ministry - Lielieslies (Known Unknown Lies Mix)
 02. Revolting Cocks - Keys To The City (Barstow Bathroom Floor Mix)
 03. Prong - Option (Hold on Tight Mix)
 04. False Icons - Transform (Trance-formation Mix)
 05. Stayte - Coming Apart
 06. Ministry - Adios Puta Madre Trailer (video)
 07. Ascension Of The Watchers - Residual Presence (video)

+ + +

Release Page Download Free!

Release Date : 2009.06.01
Label : 13th Planet Records

Keywords : Hardcore, Industrial, Rock.

 - 13th Planet Records
 - VampireFreaks.com

 -

Special FREE Digital EP Download courtesy of 13th Planet Records and VampireFreaks.com
7-track EP Featuring 5 exclusive songs and 2 exclusive videos! From Ministry, Revolting Cocks, Prong, False Icons, Stayte, Ascension of the Watchers.

[PR]

Fare You Well - 『OVERLOAD EP』

 Fare You Well - 『OVERLOAD EP』

Fare You Well - 『OVERLOAD EP』

 01. Overload
 02. It's almost over
 03. Who's The Fool Now
 04. Make Up Your Mind
 05. Desperate
 06. Come Closer Now

+ + +

Release Page Download Free!

Release Date : 2009.06.13
Release : SelfReleased

Keywords : Alternative, Emo, Indie, Pop.

 - Fare You Well on MySpace

 - Message from Fare You Well
  

As you all know it has taken a lot of time finishing what we started over a year ago. The planned album turned into an EP due to members quitting the band and following lack of motivation for us who remained. The great news that Sebastian and Canan are expecting a Fare You Well-baby in early July has also caused new conditions for the existence of the band.

Putting the band to sleep has never been an option though. This EP rather defines a new start for the band. A start where we’re allowing ourselves to write songs without feeling any pressure from the outside world.

We really appreciate the support we get from all of you and we’re hoping that you will love our new songs.

You can listen to three of the six songs here, but Overload EP is free and you can easliy download it. Please do and spread.

Much love and respect
/Fare You Well


 - Highly Recommended!!
[PR]

悪寒と予感 おかんではない


 なんか身体が、予感を感じる。
 なんか体調崩れる前の予感。
 最近は流行り病ぜんぶヒットしてきたからなあ・・・。
 ノロウィルスに去年?のインフルエンザ・・・。
 まさかこの豚だか鳥だかの新インフルにかかるなんてことは・・・。
 ないといいんだけど・・・。
 さらに変異中、みたいな話だし。怖いなあ。真剣に。

 私の健康バロメータとしてあるのは、
 ご飯がおいしく食べられるか否かなんだよね。
 おいしく感じないと、だいたい体調が優れない、
 もしくは優れなくなるちょっと手前、のことが多い。

 今日なんか、あんまおいしく感じなかったんだよね。
 まあ今少しおなか空いてるから、いい感じではある。
 具合悪いと食欲なくなるから。
 
 今倒れたら、近くに助けに来れる人、いないからね(涙)。
 マジこええよ。
 あー来てくれるかなあ、あの人。どの人だ。
 
 あー風邪薬飲んで寝るか・・・ってもしアレだったら効くのかおい。
 っても罹るときゃ罹るのよな。。。
 
 南無阿弥陀仏と唱えておこう。

 +++

 今月は時間の流れが遅いなあ。
 私が何か焦っているからだな。分かる。

[PR]

思い通りにいかないのが世の中だなんて


 眠いのだけど、すこぶる、
 むかむかしているので、
 少し落ち着こうと思って、
 キーボードを叩いている。
 
 別に、業務と言うか、仕事に対して、
 一つの強い考えを持っているわけではない。
 けど、しかし、全体を見ない輩が多すぎる!!!!
 くっちゃべってるだけで、自分のことしかやらなくて、
 それでさもやってます的な態度は私は許さない。
 お前それで終わったつもりかよ?っていう。
 自分のシマだけキレイになれば、あとはどうでもいいなんて、
 それでいっぱしに金もらってるなんて、私は納得いかない。

 +++
 
 あーでも本当は分かってるんですよ。
 それと関連する他の部分も私のムカつきには関係している。
 要するに、"お前、何を楽しそうに喋ってるんだよ?"という、
 その部分だ。そこに、"今働くべき時間だろ?"が付加される。
 なんでそんな顔で、そんな眼で、その人を見ているのだという、
 その部分が、関係しているのだ。
 それはただの嫉妬。そういう部分もある・・・。
 あの、顔と、眼はフェイクではない。
 然るに、そこにある好意を感じてやまない。

 自分以外の人間に向いている好意が、
 こんなにも私を苦しめるとは!!
 一瞬だったけれど、あり得べからざる度合いにまで、
 トンでいってしまった。気持ちが。

 私はただ顔を背けるフリをして、横目で眺める。
 眺めてるのを誰かに気づかれて、慌てて視線を外す。

 そんなの馬鹿げてる。私が馬鹿げてる。
  
 こんなんばっかりじゃないか。

 働け、お前。いやお前ら。
 私はただ、私がやるべきことをやるだけ、だ。

 今の私には、必要ない。
 楽しもうじゃないか。ええ。

[PR]

,