<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

俺は依存症だったのか


 ちょっと踏み外しますよ。

+++

 おわああああ。
 君は異動すんのかよ。
 (ってここ読んでないよね)。
 もう日にちないじゃないかよ。
 
 伝えたいことを伝える前に、
 ふられてしまった気配があります。
 えぇ・・・。二人で話とかもできないかもなあ。
 ちょっとした生きがいだったのです。
 重々しい表現ですが。
 日々会えることがね。
 それが切れてしまうという、この、
 プッツリ感。さびしいのとはまた違う。
 自分がどうしたらいいか、どうなるかわからない不安。
 やっぱりもう切られてるんだよなあ。
 お情けでなんか触れ合ってくれてたのかなあ。
 私はどうしても繋がってたかったのだがなあ・・・。
 となんか親父みたいな、軽い口調ですが、
 実際けっこう凹んでます。
 バッサリと切られたんだよなあコレは。
 
 なんか異動決定で生き生きしてるように見えるのがまた。
 なんかたくらんでるんじゃないのかな。向こうで。
 ってのは下種の勘繰りですね。
 たとえば自分が大好きなアイドルがいたとして、
 その娘が「私○○さん好きなんですよね」って言ったときに、
 ファンが「ギャアァァァァ!」ってなるような感じだな。 

 はあ。まじめに食欲なく。食えない。
 しかし部屋に入ってこうやってると若干やすらぐ私は何なのだ。
 実はそれほどなのか。

 ってか、もう、情けなさすぎだろ! 
 だから悲しい歌は聴かないぜ!
 前に進む! 進みたい!
 
 いやまだ決定的にしてもらってない。
 どうせなら思い切りハラワタを引きずり出してもらおうじゃないか!
 それで行こう!

 ではまた!!
 何か生きがいを見つけようじゃないか!
 がんばるぞ!

[PR]

あの鐘を鳴らすのは


 CDが届いた。うっかり忘れていた。
 アートスクールじゃねえか!
 一緒にHtDAも頼んだのに、
 なんで個別配送になってんだこれ。
 よくわかんねえ。

 しかしアートはいいなあ。1曲目と終わりがすき。
 正直最近うーんって感じてたけど、いいなあ。
 ライヴは1st以降ぜんぜん観てないけど・・・
 そう遠くないうちに観たいなあ。
 やさしさが板についてきた感じがする。
 日向氏との共同作業も楽しみだ。
 しかしよく枯渇しないですね、この人は・・・。
 応援してます。

 +++

 自分はブログなんてやってますが、
 なんか思考が詰まってる気がするときがあって、
 そういうときは何もかけないんだけど、
 何か読むと、急に開けるときがあって。
 詰まりがスポーンと抜けるような。
 別に小説でも漫画でも何でもいいんだけど。
 今日はそれがトラッシュ・アップだった。
 やはり私はこの雑誌が好きだなあ。
 ここに載ってるDVDとか全部みたいよね。フフン。
 無理っぽいけど。
 

[PR]

これはもう


 逃げちゃだめなんだよなあ。
 どこかの誰かのせりふみたいだけど。
 もはや私が突っ込むしかない状況。
 この状況を打破するにはそれしかない。
 冷たい憎悪のまなざしをも、恐れてはならない。
 
 明日だ明日。
 恐れてはならない。
 逃げないぞ。逃げないように。

+++

 にしてもビジター少ないなあ。
 完全にもうひとつのブログのほうが多い。
 逆転した。
 こっちは需要がないってことだよねえ。

+++

 DVDデッキが届いた。
 まだまだこれからだ。使い方は。
 ドラマとかこれで取りためかあ?
 楽しみではある。

 では。

 

[PR]

吉田拓郎 - "元気です"


誰もこっちを向いてはくれません
一年目の春に立ちつくす私
道行く人々は 日々を追いかけ
今日一日でも 確かであれと願う

わずかにのぞいた 雨上りの空を見て

笑顔を作って「どうですか?」と問いかける

色んな事があり 愛さえ見失う
それでも誰かと 触れ合えば
そうだ 元気ですヨと 答えよう

風よはこべよ遠い人へこの便り
二年目の夏 涙ともらい水
幸福の色は 陽に焼けた肌の色
唇に浮かんだ 言葉は潮の味


出会いや別れに 慣れてはきたけど
一人の重さが 誰にも伝わらず
どこかへ旅立てば ふり返りはしない
それでもこの町に 心をしずめたい
そうだ元気ですヨと 答えたい

夕暮れ時には 想いがかけめぐり
三度目の秋に 何かが揺れている
時間をとめても 過ぎ行くものたちは

はるかな海原に ただよい夢と散る

かすかに聴こえた やさしさの歌声は
友や家族の 手招きほどなつかしく

木の葉にうずもれて 季節に身を任かす
それでも 私は私であるために
そうだ 元気ですヨと 答えたい

自由でありたい 心のままがいい

四年目の冬に 寒さを拒むまい
どれだけ歩いたか 考えるよりも
しるべ無き明日に 向かって進みたい

あなたの人生が いくつもの旅を経て
帰る日来れば 笑ってむかえたい

私も今また 船出の時です
言葉を選んで 渡すより
そうだ 元気ですヨと 答えよう

+ + +

 Words by 吉田拓郎

[PR]

いやーなんもしたくねえ


 精神の健康がすぐれません。
 理由はわかってますが。
 人も関わっているので、迂闊に動けない。
 いやー、もやもやしっぱなしで。
 考える以外、何もできねえ。
 しかしこれじゃいけねえ。
 とかいいつつ、また考え込む。
 そして時は過ぎていく。
 
 あー。もう寝たい。1週間くらい寝ていたい。
 ふて寝ともいう。

 そんなに私が悪いのか・・・。
 異常だろうよ・・・そのこだわり方・・・違うかな・・・。

 んん。
 欝だなあ。

 まあ自分で招いてるんだろうさ。わかってますわ。

 しかもこういうときに限って飲みとかあるって、それはないわ。
 対応できねえ。だが無下にもできない・・・。苦しい。 

[PR]

,