カギのかかる天国

Locked in Heaven
種ともこ / ソニーミュージックエンタテインメント
スコア選択: ★★★★★



種ともこさんの声と、トルネード竜巻の名嘉真祈子さんの声が似ていると指摘され、ああなるほどそうかもなあ、なんて思ったりもしたけれど、それとは関係なく、今日は種さんのアルバムを聴く。去る10月には新しいアルバムを出したけれど、僕は買えてないんだな。聴きたいんですけどね。■このアルバム、大学入りたての頃によく聴いたなあ。今でも大好きです。僕は種さんのアルバム数枚しか持ってないけど、この辺が1番重い気がする。「あの頃アタシもカナコも」みたいなノスタルジックなテイストも散りばめながらも、「悩み」や「花」のような力強いメッセージを感じる歌まで、いろいろあるけれど、僕はどっちも好きだなあ。■「カギのかかる天国」とか「HAPPY」とか聴いてると、なぜか浅野いにおさんのマンガを読みたくなってきたりね。■音も軽すぎず重すぎず、BGMにもできるし(いい意味でね)、がっつり聴くこともできる。■部屋で独り正月を過ごしながら、自分で作ったハヤシライスを食ったあと、「Home Sweet Home」聴いてたら、「やっぱ実家帰るべきだったかな」なんて思ったり・・・。


『ドラマのきれいなエンディングみたいな
ラストのシーンだけ夢見て生きても
きみの現実がウソでできてても
悩みはいつもここへ
同じ軌道をめぐる

太陽がまだ回るうちにつかまなきゃ
Oh Honey, right now
お別れするためだけに人は出会うわけじゃない
旅に出よう

この道はまだ遠く
夜明けは見えてくるよ
悩みはいつもめぐる
行く道はまだ遠い』
(from 「悩み」)


[PR]

<< パンチ & パッション , 2005年をなんとなく振り返ろう >>